阿佐谷JAZZ STREET 2007-10-27

金子亜里沙は今年で13回目を迎える阿佐谷ジャズストリートに自己のカルテットで出演しました。

メンバーは金子亜里沙(p)・竹内郁人(as)・池尻洋史(b)・矢嶋正義(ds)

金子亜里沙が現時点で最高のメンバーと言っているだけあって息の合ったプレーでした。アルトの竹内郁人はスムーズな演奏で、ベースの池尻洋史は確実なバッキングで、矢嶋正義はいつものように楽しそうに体をゆらして叩き場を盛り上げます。金子亜里沙はスムーズなアドリブでビバップの楽しさを伝えます。オリジナルも数曲やったのですが解説が無いと昔からある曲だったよといわれてもわからないくらい自然な演奏でした。

休憩時間には「ライブに行きたいんだけどどこでやってるの?」という話しもあってファンがまた増えそうな予感。

当日はちょうど台風が関東をかすめている時刻で風に加えて雨も激しく降り心配されたのですが各会場は沢山の熱心なお客さんがおいでになり安心しました。地元阿佐谷のボランティアの皆様も本当にご苦労さまでした。


入ってみると立見も出る盛況でした。


休憩時間にはCDの販売も。沢山お買い上げいただきました。


お客さんが帰ったあと記念撮影。


文責:ファンクラブ会長 すーさん