金子亜里紗カルテット 松戸 BlueTrain 2009-6-27

Pf.金子亜里紗 As.竹内郁人 B.西沢秀樹 Ds.中村誠



今晩は松戸 Blue Trainでのライブでした。 本日のメンバーはいつもと違う西沢秀樹(B) 中村誠(Ds)でした。このご両人は双方にとって初顔合わせだとのことなので早めに来て打ち合わせとリハーサルをやっていたそうです。

そのためもあってか最初の曲から見事なアンサンブルの演奏です。 アルバムにある金子亜里紗のオリジナルからあまり知られていない曲まで非常に多く演奏したのですが初めてあったメンバーがいるとは思えないような演奏が続きます。

特に最後に演ったチェロキーは本日のコラボの集大成といってもいいくらいの名演でした。アルトの竹内はバリバリ吹くような曲のとき特に本領を発揮するようで気持ちよくスイングしていました。

金子亜里紗はビバップ命ですから自分のリーダーライブでは純粋ビバップだけを演ります。 そういえば今回はコルトレーンがやっているバラードもありました。これはきっと本日誕生日を迎えた竹内郁人を祝福した曲なのでしょう。 よく演奏者のプロファイルに「ジャズから演歌まで、最近はクラシックや現代音楽にも活動の場を広げている」なんていうのがありますがそんなのを見るとすーさん行きたくなくなりますね。 それに対してジャズしかもビバップに限ると言いきっているところがすーさん惚れるところです。

そういえば最近With Stringsにうつつを抜かしていて純ビバップを聴いてなかったなと帰りの新京成線の中で思ったのでありました。で、次回「純ビバップ」は7月15日新宿SOMEDAY、澤田一範カルテット(ピアノはもちろん金子亜里紗)ですので皆さんも是非お越しください。