金子亜里紗カルテット: 新宿JAZZSPOT-J 2010-11-27



ありさバンドはタモリが宣伝部長の店として知られている新宿のJに出演しました。金子亜里紗は以前ジャムセッションのホストなどでも活動していたそうで名物マスターのバードマン幸田さんとも昔からの知り合いだそうです。そういうすーさんも10何年前から聞きにいったこともあって懐かしのお店です。

今晩のお客さんは若い人が多い。もしかしたらすーさんが一番年よりなのかなとおもったら金子亜里紗の古いファンもおいででどっちがどっちのいい勝負。いつもと違うライブハウスでやるとまた違うファンの方も来ていただけるので素晴らしいことですね。

入ってみたらすでに演奏が始まっていました。もちろんビバップね。お気に入りのお店ということで金子亜里紗は腱鞘炎も忘れてだいじょうぶなんかなと思うくらい力一杯アドリブを披露。

2回目のセットは金子亜里紗と竹内郁人のオリジナル曲もあってなかなかいい雰囲気です。このオリジナル曲はずっと演奏しているだけあってこなれた内容の演奏でした。最後はアップテンポな曲チェロキーで締めて今年の最後のリーダーライブにふさわしい素晴らしい内容でした。

今年は2010年ももうすぐ終わり。初めて金子亜里紗のジャズを見初め?たのがこのころだからもう4-5年くらいたつんですね(それにしてもふーみんの若いこと)。今年もいいジャズをありがとうございました。来年も期待しています。




金子亜里紗カルテット: Pf.金子亜里紗 As.竹内郁人 B.小林航太朗 Ds.田村陽介


幸田マスターについてを語る金子亜里紗


朗々とソロをとる竹内郁人


(自分で曰く)テンションが上がった金子亜里紗のピアノ


ドラムスは鈴木雄二、田村陽介のお弟子さんだそうです。


記念撮影