金子亜里紗クインテット 2011-12-16 @ J

【Pf.金子亜里紗 As.澤田一範、竹内郁人 B.小林航太朗 Ds.宮岡慶太】 



今晩は最近月一の恒例となった新宿 Jでのライブでした。タイトルは金子亜里紗"BeBop Revisited!"、ビバップ好きなものにとって最高のタイトルですね。おまけにこの12月から3ヵ月は名人澤田一範も参加して2アルトというほかでは聞けない豪華なメンバーです。

演奏が始まっていきなりアクセル全開。こりゃすごい、2アルトはパワーが違います。そしてアンプ無しをつらぬく小林航太朗のベース、体全体を使ってドラムスをたたく宮岡慶太との息もぴったり。宮岡慶太のブラッシュワークは目一杯力が入っていて視覚的にもすごいです。もちろん金子亜里紗のピアノは絶好調でいつもより多めに(?)音をころがしていました。演目はぜーんぶビバップ。こういうバンドそうそう無いですよね。

あと二回(もしかしたらそのあともここJで)このクインテットが聞けると思うとたまんないです。ちなみに次回は1月13日(金)と2月10日(金)です。翌日は土曜日のお休みなのでベストな日どりとなっていますね。


金子亜里紗クインテット


Pf.金子亜里紗


As.澤田一範、竹内郁人


B.小林航太朗 Ds.宮岡慶太


演奏が終わって満足顔のメンバー


これで今年の金子亜里紗のリーダーライブは最後だそうです。今年一年いい演奏ありがとうございました。来年も楽しみにしています。