金子亜里紗カルテット 2008-7-25 菊川 なーじゅ


Pf.金子亜里紗 As.竹内郁人 B.池尻洋史 Ds.宮岡慶太

すーさんは下町に住んでいて金子亜里紗が拠点としている藤沢とはかなり離れているため なかなかライブには行けないのですが1か月ぶりに下町に来てくれた金子亜里紗カルテットを聞くことができました。

近所の知人から「ジャズって難しそうですね」という話をされました。 その人は"いわゆる"ジャズというジャンルのコンサートやライブに一度も行ったことが無いのですがそんな感じを持っている人がいまだにいるようです。

ましてビバップなんていう言葉を出すと実に難解な感じがします。 でもテレビのCMに使われている音楽ってけっこうジャズがあったり、 ビバップの名曲がしかもチャーリーパーカーのオリジナル演奏まで使われたりしていて実は非常に身近かなんですね。 最近のおしゃれな日本蕎麦屋とか居酒屋で雰囲気を上げるための音楽としてジャズがかかっている店も沢山あります。 それにもかかわらずいまだにジャズは難解と言う人が沢山います。 このようにした責任はもしかしたらジャズの分野にビバップとかハードバップとか妙にジャンル分けした音楽評論家やメディアなのかもしれません。 ジャズという言葉自体すら聞く人を遠ざけているのかもしれませんね。

すーさんの好きないわゆるビバップというある時代の音楽は実は名曲が多数作られている時代であって、 けしてむずかしいという音楽ではありません。むしろスタンダードと呼ばれる曲は実はこのビバップと言われる時期に沢山演奏された音楽が多いのです。

ジャズのCDをシャンソンとかオペラのアルバムと区別を付けず買って聴いていた今は亡き私の母を一度今晩のようなライブに連れていってあげたかったな。 あまりお客さんが多くないにもかかわらず全力を傾けて演奏してくれているミュージシャンを目の前で見るとこのような考えが頭に浮かんだのでした。

前置きだけ長くなってしまいましたが今晩はこの素晴らしいスタンダードが沢山聴けた夜でした。何度でも聴き直したいいい音楽ですね。 ジャズ万歳、ビバップ万歳。

菊川は江東区にありJRでは総武線の錦糸町駅が最寄り駅です。一番近いのが都営新宿線の菊川駅で歩いて数分なので音楽は好きだけどライブには行ったことが無いという方がいらっしゃいましたら是非お越しください。 ジャズっていう言葉がわからなくても音楽が好きなだけで十分楽しめます。生演奏はCDの100倍いいですよ。