澤田一範カルテット with 中島あきは at 神田 TUC 2012-3-30


澤田一範(as) 中島あきは(as) 金子亜里紗(pf) 小林航太郎(b) 田村陽介(ds)

ここ東京TUCは金子亜里沙が以前に故レッド・ホロウェイ(ts)と共演した思い出のライブハウスです。 今晩は澤田一範カルテットが新進気鋭のアルト奏者の中島あきはを迎えるという形式のライブだそうです。澤田一範がMCを行うのはすーさん知っている範囲ではwith Stringsのときだけですが今晩は面白おかしい澤田節を聞けました。

曲はもちろん全編ビバップ、ゲストの中島あきはも「ビバップしかやりません」と宣言しているだけあって全員の気持ちが溶け合って白熱のライブになりました。

澤田一範のアドリブは冴え渡っています。1本のアルトから色々な種類の音が出てきます。音も大きいですね。金子亜里紗は近々眼の手術を受けるそうですがそんな不安など関係無くばりばりにスイングしています。Repetitionでのピアノは最高!。ここは地下の防音が施されたライブハウスなのでベースもドラムスも目一杯大きな音を出して楽しそうですね。ずっと聞いているとビバップにはいい曲がたくさんあるんだななと改めて感心。

Night in TunisiaとかWeeはちろん他の曲も2つのアルトがみごとに溶け合って白熱の演奏になりました。中島あきははWeeが得意らしく特に素晴らしいアドリブを披露してくれました。途中澤田と中島がそれぞれソロでバラードを演奏。これまた素晴らしい。そしてすーさん大好きなChasin' the Birdなんてのもあってあっという間の2時間でした。

中島あきはこの10月からボストンのバークリー音楽大学に行くそうで将来が期待される19才のミュージシャンです。