澤田一範 with Strings at 新宿 SOMEDAY 2011-5-28




久しぶりの「澤田一範 with Strings」はおなじみ新宿 SOMEDAY で開催されました。 メンバーはほとんど同じです。カルテットセクションは同じ、ストリングセクションは前回とは二名ほど違っています。でも長年やってきたせいか多少メンバーが異なっていても絶妙なアンサンブルは変わらず。きっとリハーサルのときにその他のメンバーが澤田マジックを伝授してるんでしょうね。

ということで今晩の演奏は前回よりまたまた素晴らしくなりました。そして今晩の目玉は新曲の韃靼人の踊り。いい曲ですよねー。これはオペラが原曲ですがジャズではStranger in Paradiseとして有名で澤田一範のコンボ演奏のときにすーさん何度か耳にした曲です。この曲はピアノの金子亜里紗が特に思い入れがある曲だそうで楽しそうに演奏していたのが印象的です。金子亜里紗は後日blogでもそのことについて触れていました。

すーさんとしてはなんといってもキャンディドの入ったMy Little Sueade Shoes。ボンゴは鈴木ひろぶみがやってくれました。ジャズにボンゴは合わないんじゃないとお思いのかたは大間違い。これが最高にスイングして超素晴らしい。鈴木ひろぶみはこの曲以外にもRepetition(with Stringsバージョン)にも加わってくれてこれまた大盛り上がり。いやはや酒が進む進む。

with Stringsのレパートリーはなんと50曲を越えたとのことでそろそろアルバムが欲しいところですね。 前回のライブはあの大地震の起きた3月11日でしたね。電車が全部止まっていたのでまさかやるとは思わなかったのですが挙行されたそうです。その顛末は澤田さんのblogにありますがメンバーはリハーサルのため早く来ていたこともあり終演までには車で5時間かけて駆けつけた金子亜里紗も含み全員そろって演奏したそうです。

今回は台風の影響で雨模様。ついてないですね。でもお客さんはまあまあの入りでいつも見かける方達やSさんと奥さんも遠方よりお越しで休憩時間の雑談も楽しかった。次回は秋だとのことですが夏にもぜひお願いしたいところ。ライブで澤田一範にあったら皆さんもお願いしてみてください。




入り口の看板。すーさんはぎりぎりに行ったため入場待ちの列の撮影はできませんでした。


快調に演奏する澤田一範のカルテットセクション。


最近のストリングスセクションは音が揃ってきて本当に素晴らしい。


ピアノの金子亜里紗は今回の曲のうち特に「韃靼人の踊り」に思い入れがあるそうです。


メンバー揃っての記念撮影。いい顔してますね。
As.澤田一範 Pf.金子亜里紗 B.小林航太朗 Ds.田村陽介 Ob.石井由紀 Vn.出口順子 影山優子 中一乃 Va.高橋淑子 Vc.大沼深雪 Bongo.鈴木ひろぶみ



youtubeに二曲アップしましたのでお楽しみください。そしていいなとお思いでしたらライブに足をお運びください。
金子亜里紗ファンクラブ
澤田一範 with Strings 応援ページ