澤田一範 with Strings 応援ページ


http://sawada.nonki.com/

次回演奏

2017年3月10日新宿SOMEDAY


ここでは主に澤田一範がかかわるwith Stringsについてとりあげています。

with Stringsではハープ、バイオリン、ビオラ、チェロ、オーボエといったクラシックで目にする楽器が登場し、日頃聞く事ができないジャズを楽しむことができます。行った方は「素晴らしい音楽に感動した」「感動で涙が止まらなかった」「死ぬ前に一度は聴いておかなければならない音楽だ」などと感想を述べてくれます。ところがこのwith Stringsは出演するミュージシャンの数が多いため演奏する会場やミュージシャンのスケジュール合わせその他の理由で何年かに一回しか演奏されてきませんでした。このため忘れてしまったり、スケジュールを知らなかったり(管理人も1つ行き逃しているのがあります)して行く機会を逸してしまうことがあります。このためここにまとめのページを作りました。ブックマークしておいて次のwith Stringsの再演を楽しみにしましょう。

なお澤田一範はもちろんwith Strings以外に澤田一範カルテットやいろいろなBig Bandのソロイストとしても素晴らしい活躍をしています。そちらでもスリリングで美しくしかも楽しい音楽を聞くことができますので是非ライブにお越しください。スケジュールはこちらです。

澤田一範 with Stringsについて

Stringsとは弦楽器のことです。天才アルトサックス奏者チャーリーパーカー(1920年8月29日 - 1955年3月12日)がある時クラシックのバイオリン、チェロそれにオーボエなどの楽器をバックにジャズの名曲や当時の歌曲を演奏したレコードを発表しました。レコードのプロデューサーであるノーマングランツの薦めにしたがってやったそうです。一説では逆にパーカーがグランツにストリングスを加えてやりたいと申し入れたとも伝わっています。いずれにせよ本人は非常に気に入って喜んで演奏していたそうで、レコードを出したばかりでなくジャズクラブや大ホールで実際に何度も生演奏を行いました。ジャズが好きなクリントイーストウッドが監督した映画「Bird」ではそのときの状況が再現されています。Stringsを加えて当時の流行曲を演奏することを堕落したと評論した人もいたそうですが後世になってその演奏の評価が高まりCDになった時代になってもアルバムは今だに売れ続けています。

澤田一範がwith Stringsをやるようになったきっかけについて今回のライブで話をしてくれました。澤田の話によると日本のジャズの黎明期からずっと第一線で活躍していたギター奏者の宇山恭平がプロデュースした湘南ジャズフェスティバルがありました。これは今でも続いています。ここで「チャーリーパーカー物語」というチャーリーパーカーの歴史を追って演奏をするというコンサートを企画しました(1999年5月3日藤沢市民会館小ホールで開催)。最初はStringsをやるには経済的にも無理だし宇山の頭にもそういう考えは有りませんでした。そのとき澤田が「with Stringsの話が出るのであるならStringsをいれてやりたいですね」と澤田が言ったところ宇山が「それはいい考えだ!」と賛同して始まったとのことでした。初めてのときはバイオリンが2, ビオラ、チェロのカルテット構成で、オーボエのパートはバイオリンでやりました。

評判が良かったのでその後も宇山が企画し湘南ジャズフェスティバルの一環としてその後2回のコンサートが行われました。2002年5月4日「澤田一範 Plays "チャーリー・パーカー Plays Cole Porter"」大船・鎌倉芸術館、2005年5月2日に同じく大船の鎌倉芸術館でのwith Stringsです。後者は筆者も出かけ涙したものです。後から話を聞くとそのコンサートの観客席に本日のピアニストである金子亜里紗もいたとのこと。

湘南ジャズフェスティバルとは別に宇山とも親しい日本チャーリー・パーカー協会会長の辻バードが企画するチャーリーパーカーを偲ぶ没後50年のコンサート「Bird50」(2005年3月13日)でもプログラムの目玉としてwith Stringsが新橋SOMEDAYで再演されました(Bird50からピアニストは金子亜里紗です)。その後SOMEDAYの通常のプログラムとして二度開催されました。澤田一範 with Stringsは今回のコンサートを含めると7回行われたことになります。めったに行われないということもあり当時のコンサートにはミュージシャンも多数観客として来ていたくらいです。それほど素晴らしいのにもかかわらず以来長らく演奏されていませんでした。このため伝説のコンサートとなってファンの間で語り継がれています。

それから二年の間に、今までに開催されたそのwith Stringsのコンサートを見たことがあるファンからそろそろやってもらえないだろうかという要望が上がってきました。SOMEDAYで過去に何度かwith Stringsのコンサートが行われその素晴らしさを理解している森マスターもやってほしいと要望を出したそうです。筆者も澤田一範のライブに行ったときにそろそろいかがですか、なんて恐る恐る話したり、金子亜里紗を始め共演のミュージシャンもやりたいと話をしていたそうです。

澤田はライブハウスに赤字(with Stringsをやるには多くの演奏家が必要)を出しては申し訳ないなどの理由でためらっていたようです。毎回同じ曲ではやる意味が無いという澤田のジャズマン魂も関係しているのでしょう。事実今回を含む再演のときには必ず新しい曲が入っていました。

そして二年の期間を経てファンの皆様からそれほどの要望があるのならということで澤田がようやく決断し本日を迎えました。毎日のライブの傍ら編曲をするのは並大抵の努力が必要なことは言うまでもありません。Bird50の時は演奏当日ぎりぎりまで編曲などの準備をしていてほとんど寝ていなかったそうです。with Strings再演の最大の功労者は勿論何といっても澤田一範であると言えましょう。

本来であればこの日のコンサートに真っ先にかけつけるであろう宇山恭平と辻バードは2007年に相次いで他界しました。このことを悲しみ、想い出を残すために澤田はジャズの名曲でチャーリーパーカーも演奏していた "Star Eyes" をwith Strings向けに編曲し演奏しこの二人に捧げました。

一ファンとして筆者が次に望むことはさらなる再演とアルバムのリリースそれに大きなフェスティバルでの演奏です。是非実現してもらいたいものです。テレビの「題名のない音楽会」に出て一気にポピュラリティーを得るという作戦もありかな。ファンの夢は果てしなく広がる・・・


過去のライブ試聴

演奏者了解のもとにhttp://www.youtube.com/profile?user=johntheripper9#g/u で公開されています。


with Stringsライブレポート リンク集

Bird 50! 第二部 2005-3-13
SOMEDAY 2007-11-9
SOMEDAY 2008-7-31
腰越学習センター、ダフネ 2009-2-28
SOMEDAY 2009-3-12
BECK 2009-5-24
SOMEDAY 2009-10-29
Bflat 2010-1-28
SOMEDAY 2010-3-31
BECK 2010-5-23
SOMEDAY 2010-11-22
SOMEDAY 2011-3-11 大震災の当日、ライブは決行されたそうです。行けなくて残念。
SOMEDAY 2011-5-28
SOMEDAY 2012-3-12

付録:澤田一範 with Strings 年表

1999年 5月 3日"チャーリーパーカー物語"(湘南ジャズフェスティバル) 藤沢市民会館小ホール
2002年 5月 4日 澤田一範 Plays "チャーリー・パーカー Plays Cole Porter"(湘南ジャズフェスティバル) 大船・鎌倉芸術館 (G.宇山恭平、Pf.田村博、B.安東昇、Ds.宮岡慶太)
2005年 3月13日 "Bird50" チャーリーパーカーを偲ぶ没後50年コンサート(日本チャーリー・パーカー協会) 新橋・SOMEDAY
2005年 5月 2日 チャーリー・パーカー没後50周年メモリアルコンサート(湘南ジャズフェスティバル) 大船・鎌倉芸術館
2005年 6月14日 澤田一範 with String 新橋・SOMEDAY (Pf.金子亜里紗、B.安東昇、Ds.宮岡慶太)
2005年10月17日 澤田一範 with String 新橋・SOMEDAY(Pf.金子亜里紗、B.安東昇、Ds.田鹿雅裕)
2007年11月 9日 澤田一範 with String 新橋・SOMEDAY (Pf.金子亜里紗、B.安東昇、Ds.田村陽介)
2008年7月 31日 澤田一範 with String 新宿・SOMEDAY (Pf.金子亜里紗 B.小林航太朗 Ds.田村陽介)
2009年2月28日 澤田一範 with String 鎌倉(腰越学習センターとダフネ)(Pf.金子亜里紗 B.小林航太朗 Ds.田村陽介)
2009年3月12日 澤田一範 with String 新宿・SOMEDAY (Pf.金子亜里紗 B.小林航太朗 Ds.田村陽介)
2009年5月24日 澤田一範 with String 藤沢・BECK (Pf.金子亜里紗 B.小林航太朗 Ds.田村陽介)
2009年10月29日 澤田一範 with String 新宿・SOMEDAY (Pf.金子亜里紗 B.小林航太朗 Ds.田村陽介)
2010年1月28日 澤田一範 with String 赤坂・Bフラット (Pf.金子亜里紗 B.小林航太朗 Ds.田村陽介)
2010年3月31日 澤田一範 with String 新宿・SOMEDAY (Pf.金子亜里紗 B.小林航太朗 Ds.田村陽介)
2010年5月23日 澤田一範 with String 藤沢・BECK (Pf.金子亜里紗 B.小林航太朗 Ds.田村陽介)
2010年7月29日 澤田一範 with String 新宿・SOMEDAY (Pf.金子亜里紗 B.小林航太朗 Ds.田村陽介)
2010年11月11日 澤田一範 with String 新宿・SOMEDAY (Pf.金子亜里紗 B.小林航太朗 Ds.田村陽介)
2011年3月11日 澤田一範 with String 新宿・SOMEDAY (Pf.金子亜里紗 B.小林航太朗 Ds.田村陽介)
2011年5月28日 澤田一範 with String 新宿・SOMEDAY (Pf.金子亜里紗 B.小林航太朗 Ds.田村陽介)
2011年11月17日 澤田一範 with String 新宿・SOMEDAY (Pf.金子亜里紗 B.小林航太朗 Ds.田村陽介)
2012年3月12日 澤田一範 with String 新宿・SOMEDAY (Pf.金子亜里紗 B.小林航太朗 Ds.田村陽介)

関連サイト

澤田一範 official web site
澤田一範 official web site下のwith Strings頁
金子亜里紗 Official Website
金子亜里紗ファンサイトTop

管理人について

BeBopが大好きな管理人すーさんは金子亜里紗(pf)のファンクラブ会長をやらせていただいております。詳細はこちら